ソール・カイ

Sohr Khai

Overview

聖竜の試練の場となるソール・カイ。「悲しみの詫び言」を意味する言葉だ。ラタトスクのために建造された天上の宮殿で、現在は雲海の生物が棲んでいる場所となっている。位置的には白亜の宮殿を見渡せる上空の浮島か。白亜の宮殿から竜に連れられて向かう。

内部のガイドを見る

基本情報

名称

ソール・カイ

そーる・かい

Sohr Khai

ジャンル

遺跡・遺構

所在地
ドラヴァニア雲海、フォーアームズ
アクセス
白亜の宮殿にある進入地点までは、エーテライト「白亜の宮殿」から徒歩14分

周辺スポット

こちらのページもおすすめ