「Encyclopedia Eorzea」を見て少し手を入れました。

I changed the site by looking at "Encyclopedia Eorzea".

Article

志願兵を待ちながら攻略手帳しかやってない3.4x末期です。画像は特に意味はありませんが、小隊のコルチです。3.5が来たらまたやること増えますねー。

さて、「Encyclopedia Eorzea」を参照しながら、観光ガイド、人物図鑑に少し手を入れました。観光ガイドは、読み方が間違ってた地名がいくつかあって、正しました。

人物図鑑では、作中では表示されてない、人物のフルネームがわかったところがあるので入れ込みました。

それから、「サンシーカー」等の部族が記載されていたものは、それも加えました。部族名って、命名規則と身体的特徴が異なってる人がいたりとか、自信がなかったので記載してなかったのですが、公式に示されたものだけは表示しておくことにしました。

「年齢」は、本を買った人のお楽しみ的なところがあるかなと、再録してません。

部族で言うと、エレゼンで、アイメリク等イシュガルドのエレゼンたちは「フォレスター」「シェーダー」の記載じゃなくって、「イシュガルド系エレゼン族」って書いてあります。フォレスターでもシェーダーでもない、別の部族ということなのですね? 「東方系ヒューラン族」のドマの方々とか、角尊も族としてはヒューランなのだなとか、なかなか興味深いです。

あ、あと、「ハーフ」って、エレゼンとヒューランのハーフのヒルダのみかと思ってたら、アレンヴァルドがガレアンとヒューランのハーフなんだって。へー。

前後の記事

こちらのページもおすすめ