リザードクリーク

Burnt Lizard Creek

Overview

焦げたトカゲの小川という意味を持つ川、リザードクリーク。ブロークンウォーター地区とザンラク地区の境界となる。切り立った断崖の下に川が流れていて、川辺まで降りてみることはできない。水深はけっこう深く、透明度も低いので緑色になって見える。

基本情報

名称

リザードクリーク

りざーどくりーく

Burnt Lizard Creek

ジャンル

自然・景観

所在地
南ザナラーン、ブロークンウォーター
アクセス
エーテライト「リトルアラミゴ」から徒歩13分

周辺スポット

関連人物

こちらのページもおすすめ