オシュオン大橋

Oschon's Embrace

Overview

モラビー湾地区とゴッズグリップ地区の境界、リムサ・ロミンサとモラビー造船廠を結ぶオシュオン大橋。第七霊災でできた海峡を通行するためにその後に造られた橋だ。大きく立派な橋で、上からの眺めもいい。白い石畳の上で足をとめて、記念撮影などしてみよう。山の神オシュオンの名があり、ヤマガミノ橋といったらここ。

基本情報

名称

オシュオン大橋

おしゅおんおおはし

Oschon's Embrace

ジャンル

街並み・施設

所在地
低地ラノシア、ゴッズグリップ
アクセス
エーテライト「モラビー造船廠」から徒歩21分。またはエーテライト「リムサ・ロミンサ:下甲板層」から都市転送網で「テンペスト陸門(低地ラノシア方面)」へ移動し、徒歩22分

クチコミ情報

デュスレール

ひと昔前までは、地続きの岬だったんだが、5年前の霊災で大地が裂け、海峡ができてしまったのだ。岬の先には、モラビー造船廠のような重要施設があるため、急いで橋をかけてね。いまだ工事中ではあるが、通行は可能だ。

デュスレールさん

周辺スポット

関連人物

こちらのページもおすすめ