B1F

Cellarage

Overview

宿り木の扉をくぐって下に降りたところがB1F。外光が届かないため薄暗く、また座敷牢のような部屋が並ぶので、全体的に陰鬱な雰囲気だ。黄撫子の間を中心に回廊がぐるりと回っていて、1Fと同じようにこちらも時計回りで回ろう。黄撫子の間の鍵はワイン藏にある。

基本情報

名称

B1F

B1F

Cellarage

ジャンル

エリア

所在地
ハウケタ御用邸B1F
アクセス
入り口から徒歩30分

周辺スポット

こちらのページもおすすめ