スノークローク大氷壁

Snowcloak

Overview

クルザス中央高地の西端、ホワイトブリムにあるスノークローク大氷壁。滝が凍りついた巨大な氷爆で、氷の斜面を歩いて上まで登ることができる。ベヒーモスの縄張りに近く、ここにもベヒーモスがやってくることがある。滝の向こうは以前ファルコンネストという集落があった場所だ。

内部のガイドを見る

基本情報

名称

スノークローク大氷壁

すのーくろーくだいひょうへき

Snowcloak

ジャンル

自然・景観

所在地
クルザス中央高地、ホワイトブリム
アクセス
エーテライト「キャンプ・ドラゴンヘッド」から徒歩1時間10分

クチコミ情報

オルディリク

北の大氷壁は見たかい? あの先には、昔、「ファルコンネスト」という集落があったんだ。……今は氷で閉ざされちまってるがな。

オルディリクさん

周辺スポット

関連人物

こちらのページもおすすめ