ギルケヒム僧園

Gyr Kehim

Overview

ラールガー星導教の高僧ヘイマートが拓いたギルケヒム僧園。ギルケヒムは「己たる蜃気楼」の意で、自分自身の幻影と向き合って心身を鍛える場ということだ。300年の歴史を誇り、多くの僧侶が修行してきたことと思われるが、現在僧侶の姿は見えない。

基本情報

名称

ギルケヒム僧園

ぎるけひむそうえん

Gyr Kehim

ジャンル

遺跡・遺構

所在地
ギラバニア辺境地帯、ストライプヒルズ
アクセス
エーテライト「ラールガーズリーチ」からギラバニア辺境地帯へ出て徒歩22分

周辺スポット

関連人物

こちらのページもおすすめ