アームズ・オブ・ミード

The Arms Of Meed

Overview

ラールガー星導教の寺院跡、アームズ・オブ・ミード。罪を犯した信徒が贖罪の荒業を行っていた場で、参道が崩れ落ちているため、岩山を飛び越えないとたどり着けない。これから整備が必要だろうが、大樹の根が絡まる建物はムードあり、よい観光資源となりうる遺跡だ。

基本情報

名称

アームズ・オブ・ミード

あーむず・おぶ・みーど

The Arms Of Meed

ジャンル

遺跡・遺構

所在地
ギラバニア山岳地帯、ワイトロック
アクセス
エーテライト「アラギリ」からフライングマウントで5分

周辺スポット

こちらのページもおすすめ