重荷の闇

The Dark Of Lasting Cumber

Overview

サリ僧院裏手の山道を進んだところにある重荷の闇。岩壁を掘って作られた空間で、モンク僧の修行の場だろうか。天井に穴が開いているわけではないのに、スポットライトのように光が落ちる不思議な反射光のコントロールがされている。そのため、中は意外と暗くない。

基本情報

名称

重荷の闇

おもにのやみ

The Dark Of Lasting Cumber

ジャンル

遺跡・遺構

所在地
ギラバニア湖畔地帯、ハイバンク
アクセス
エーテライト「ポルタ・プレトリア」から徒歩1時間37分

周辺スポット

こちらのページもおすすめ