酔いどれ蛙の船小屋

The Drunken Toad

Overview

玄水連山の北にある酔いどれ蛙の船小屋。漁、あるいは猟をして暮らす人の小屋だ。アオサギ川の上流ほど近くにあるものの、船は見えない。名の由来としては川船を使って作った小屋だということで、「酔いどれ蛙」はもともと酒を造るための米を運んでいた船の名だという話。

基本情報

名称

酔いどれ蛙の船小屋

よいどれがえるのふなごや

The Drunken Toad

ジャンル

街並み・施設

所在地
ヤンサ、玄水連山
アクセス
エーテライト「ナマイ村」から徒歩21分

周辺スポット

関連人物

こちらのページもおすすめ